2006年07月12日

偽札とポイントカード

偽札造りは罪が重い。
 
これは解りきったことだが、お金の形をしてはいないが、似たようなもので、同じような機能を持つほかの物は世の中に氾濫している。
 
例えば、カメラ店や電気店のポイントカード。
 
ポイントが貯まると指定した金額で買い物がで、また、商店や商店街の販促などでも、頻繁に使われているが、これは偽札じゃない。
 
切手、オレンジカード、テレホンカードなどは、その他の機能もあるので、同列には考えられないが、でも偽札の親戚ではないか。
 
他にもマイレージや電子マネーがある。
 
要するに、世の中にはお金の形はしていなくても、擬似貨幣は沢山あるよということ。

 
posted by タラバ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 世界と自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

北朝鮮のテポドン発射

今日のテレビニュースは、朝から北朝鮮のテポドン発射のニュースが中心。

戦争を仕掛けているとは思えないし、そんなことをするはずも無く、さて、何が狙いか。

いずれにしても、テレビは勿論のこと、新聞では号外も出たところがあるようで、これ以上もないような大騒ぎとなっている。

もしかしたら、これ自体が狙いかも



posted by タラバ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界と自分 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

改正道路交通法

6月1日実施の改正道路交通法では、民間駐車監視員制度が導入され、取り締まりが厳しくなった。

それから1カ月。

新聞報道によると違法駐車は80%激減していると言う。

ところで、駐車監視員の給料は何処から出ているのだろう。

違法駐車があと20%減ったら、駐車監視員の給料も出ないことになる。
posted by タラバ at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

なんでいま急に集配廃止なのか

郵便局の集配廃止は2006年9月に実施される。
 
集配廃止は郵政公社が来年10月から民営化されることが決まり、そこへ向け、前もっての効率化、コストの削減策の一環とのこと。
 
ここで意見を二つ、
 
なぜいま急に集配をやめなければならないのか。その前に効率化やコスト削減の手段としてやるべきことがあると考える。
 
今の段階での発表。これは、民営化に賛成した国民への、郵便局のしっぺ返しだと考えると納得できる。
 
しかし、後述するがその付けはやがて郵便局自身へ跳ね返るだろう。
 
二つ目は、
 
今頃何を言っているのだろう。
 
効率化はもっと先から、当然のように進めていなければなりません。
 
いまさら急に思いついたように効率化を言うのは、自分達はそこへ何の手を打ってもいないと証明するようなもの。
 
運営の怠慢を天下にさらしていることでもある。
 
これで、民営化は正しかったと、郵政省自ら公言しているようなものだ。
 
その結果、どうなるか。
 
それは、集配廃止は自分達の資産を捨てることになる。
 
民営化された後の大きな財産ともなるべき、クロネコヤマトで言うところの、サテライトを減らすと同じことだから。
 
結果的に、郵便局は一番の強みを失うことになるだろう。
 
なぜなら、窓口受取だけなら、数の多いコンビニの方に分があるから。
posted by タラバ at 08:29| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

こまめに働くパートさん募集

北海道今金町こまめに働く元気な方.jpg
出張先のスーパーで見たパートさん募集の張り紙。

『こまめに働く元気な方』。

これって、なぜこう書いたか気持ちは解るけれど、どんな人か想像付きませんね。
 
posted by タラバ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

税金はだれが払っているのか

お金儲けの天才、村上世彰氏がインサイダー認めたとのこと。

これで、逮捕されるのでしょうか。
 
又、一人お金儲けの天才が世の中から去ります。

ここで、疑問。 

まず一つ目。
お金儲けの下手な人ばかり集まって、だれが税金を支払うのか。

もう一つ。
もっと大事なことから、目をそらそうとし、喜んでいる人が居るのではないだろうか。

マスコミを深読みしすぎだろうか。


posted by タラバ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

財産没収が日本のやり方

課税標準
税率
控除額
1,000万円以下
10%

3,000万円以下
15%
50万円
5,000万円以下
20%
200万円
1億円以下
30%
700万円
3億円以下
40%
1,700万円
3億円超
50%
4,700万円
 
相続税の税率です。 詳しくは、こちらから。
 
死んだら財産は没収。
 
これは何処の国のことかというと、実は日本。
 
相続税を払えずに財産を売って支払いをする。これが今の日本の現状です。
 
一生懸命努力して、少しばかりの財産を残して、その税金を支払えずに、財産を売る。
 
これを没収といわずに何と言うのか。
 
posted by タラバ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 税金と税務署 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

卸売市場の必要性

北海道新聞に卸売市場の記事が連載されていました。

記事では、長期的に見て卸売市場の衰退と、新たな方向性が書かれています。

大手スーパーや外食店は卸売市場を通さずに、生産者から直接購入しているとのこと。


スーパーなどは、中抜きをすることによって安く売ることができ、消費者が利益を得ることになります。


そのまま受け取ると、当たり前のように感じますが、チョッと待ったと言いたいのです。

このままでは、卸売市場でのセリが不要となってきます。

卸売市場では、商品の量が多かろうと品物が悪かろうと、生産者が商品を出したらセリで100%売却され、捨てられることはありません。

悪い商品なら価格は安くなるだろうし、量が少なく需要が多ければ商品は高くセリ落とされるのです。


悪いと見られる商品にも、それに見合う価格が付けれら、それを必要とする人が居るのです。

ここで、立ち止まってよく考えて欲しいのです。これって、資本主義の基本じゃありませんか。
つまり、卸売市場の機能は資本主義の根本であり、卸売市場が不要となることは、自ら資本主義を放棄することになりはしませんか。


その先には、強い者が価格決定権を握り、弱いものを生かさず殺さずの状態、これが想像されるのです。

 
そう、江戸時代のように。
 
むろん、卸売市場自らの努力不足を肯定するものではありません。
posted by タラバ at 08:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

牛舎より立派な堆肥場

今月初めに、北海道の東と北方面を回る機会がありました。

どちらも肉牛や乳業の生産地です。

道北は10年以上行っていないので、その変化のすさまじさに驚きました。

一番驚いたのが、堆肥場の大きさと立派(お金がかかっていそう)さにです。

本体の牛舎より立派な堆肥場のある牧場もあります。

補助金で堆肥場は建てられているようですが、なんであんな立派な堆肥場が必要なのでしょう。

牛舎も建て替えた、堆肥場も整えた。で、牛乳が余ったので、捨てろという。
 

牛を飼っている人にさんざん借金を作らせ、牛乳を捨てさせる。これでは、借金返済どころか生活も成り立ちませんよ。

どこか間違っていませんか。

posted by タラバ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(6) | 社会と身の回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

NHKの受信料は税金ですか?

NHKで、またまた不祥事発覚。

カラ出張で1700万円を浮かし、詐欺ると言う単純な不正。

43歳にもなってしかも地位ある人が『なぜこんなことをするのか』と残念。

それとは別に、同じ今日の新聞にNHKの受信料を消費税(言葉は違いますが意味は同じ)にすると出ていました。

正確には、『総務省は、NHK受信料の義務化の放送法改正を検討』で、決まったわけでありませんが、カラ出張はナイスタイミング。

断言できます。

賛成する人は皆無。

NHK会長、もうはや辞めなきゃならないね。


よかったら人気blogランキングへ
posted by タラバ at 08:20| Comment(0) | TrackBack(3) | 社会と身の回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。