2007年10月05日

BSE検査

牛のBSE検査に間して、国はいっせい終了を考えているようです。しかし、自治体によっては自主的に継続するという所もある。

許せないのは、牛肉生産県の自治体独自の検査まで、「消費者に不安を生じさせる」といっせいに終了せよという厚生労働省の言葉。

来年7月に検査の補助金は廃止される。その際、いっせいに検査を止めないと、「消費者の理解が得られない」とのこと。

逆ですね。

消費者の食の安全を考えるなら、検査は当然です。

100歩譲って、検査補助金廃止は良いとして、自主的に検査をやろうとすることまで強制的に止めさせようとするのは横暴です。

判断は消費者がする。

それで良いんでないかい、厚生労働省さん。
posted by タラバ at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | BSE、鳥インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:30
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58958845

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。