2006年08月02日

札幌市は課税情報の目的外利用をどうする

札幌市は、警察から依頼の有ったミニバイクの駐車違反者の情報に応じるとのこと。

バイクの所有者の登録情報は市役所しか持たなく、それを違反者の違反発見の為とは言え、それを安易に提供してよいものだろうか。

市民側から見ると、バイクを所有する為の情報を、目的外に利用することになる。

これからは、バイクの所有登録は、警察への登録と同義語となる。
posted by タラバ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と身の回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。