2006年02月07日

若者を遊ばせ年よりを働かせる

チョッと前の定年は58歳でした。

今は60歳。

行政の指導は62歳。もう定年62歳は決まったことなのかな。

で、若者はフリーターが楽しいらしく、それでいいという。そういえば「僕、フリーター志向なんです」と、会社を辞めた社員もいた。

フリーターはまだ良い方で、ニートもいる。ニートって親にたかって暮らすひとだよね。

当然ながら、親は先に死ぬので、ニートはそのあとどうやって生活するのだろうか。国にたかるのかな。

いつからだ、若い人を遊ばせ年寄りを働かすことになったは。
posted by タラバ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会と身の回り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12935166

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。